オンラインフレンドの交流場 ヘイローやFF11のムービー 私生活等 幅広く適当に書かれてます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
  あなたは 人目の旅人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在動物病院通いのヨッピーちゃんが 毎日点滴をうけ、数日前までは入院をしていた。温泉いってるあいだもこっちは大変だったわけですな。
20051122055953.jpg



20051122060007.jpg



ただ、もう延命にはなるものの 長くはないそうな。莫大な入院費やらかかったうえに助からない命とはいえ 命に値段は無限 自分が長くないのがわかっているのか ここぞとばかりに甘えよってこられるのをみると 死ぬまでかわいがってやろうという気になる。

ただ過去に愛というほどかわいがっていたものに目の前で死なれた経験があり本当の悲しみを知ってしまってるだけに 失うことへの耐性がついているのかな。客観的に自分をみると 愛しなければうしなう悲しみもない 関わりを持たなければ 感情が沸くことも無い とすべてにおいてそういうわけではないが 根本的に意識にこのとき染み付いたきがする。

そのころは小5年くらいだったが それ以前まではおばが亡くなっても子供すぎるのか なにも悲しみは無かったが、初めて飼ったネコが息を引き取るあの瞬間だけは 言葉にしがたい。ヨッピーとちがい 事故で一瞬で奪われるというのはまた別である。

ほかにも目の前で轢かれてろっ骨が飛び出てその欠片を遺産に今も残しているとかもあるが 長くなるので省略

あいするものを失ったときに、小5で初めて 自分の無力さを知った。その悲しみから逃れるためというのもあり すべてがどうでもいい感情と 強く生きてやるのが残された者にできること、とそう言い聞かせて乗り越えれた。誰も知らない硬派な学生時代の武勇伝の始まりはこれである。

弊害があるとすれば 極端な人間になってしまったことかな。
この世でどんなニュースがあろうと どこで誰が死のうと他人事である。残念だなと思いこそすれ 悲しいとまで思ったのは同時多発テロくらいだ。ただ基本的に見知らぬにかける悲しみ 情はない。それをするならどこぞせ世界中の人間にすべての金やるなり 一生奴隷ではたらいてやるなり なにかしろよと。 なにもせずして かなしいかなしい事件だ なんぞほざくのは 偽善ではないかそんなの。思い というのは大切だが 思いだけなんぞ誰だってできる、そしてなにも口でなんだというだけ やっぱ偽善だな。認定 

極端人間が考えました 自分のかかわる範囲だけに 知り合ったものだけに 目の前にあることだけに やさしさと 助けるなにかをと。
まあひねくれてる曲がった愛情の接し方と性格なので 数年前電車ですわるとこなく ばーさん2り入ってきたとき ヨボヨボで席みてたオーラ感じたので ヨイショと立ち上がって無言で すわっておけやオーラだして座らせたら さりげなくしたのに降りるときありがとうっていわれたのが 履歴で最後のプチいいことかな あのムードで素直に どうぞどぞうぞ 座ってくださいなんて 死んでもイエネーヨ。いい人ぶると嫌気がデルヨ。目に見えた善意よりさりげない方法とるんだけど 彼女にだけは気づいてもらえないコレイカニ。

 極論 自分の目の前以外の事しったこちゃあねぇぇぇぇ!そこに俺はいねぇ 自分でどうにかしろ  

それゆえ 対人関係でも誰がどうかかわってようがなかよかろうがしったことではなし 自分とどうか をみてるさっぱりしてますな。

くちでいってどうにもならんけど 愛が深いほど 死の悲しみがあってね アレ味わうと乗り越えて強くなるか 憎しみで人殺すか 自己崩壊か 人生の節目になりますよ と 

スポンサーサイト
この記事へのコメント
あー
かわいそうに・・・
うちの犬ももう12才ですわ。

jamuuu[URL] 2005/11/22(火) 17:55 [EDIT]
死に目に会えるっていうのは、一種の幸せですからねぇ。

自分家で10年間飼っていた最初の猫は、
猫の基本に則ってなのか、
死んでしまう前にいなくなってしまいましたよ。
体調が悪くてもうだめだろうと思っていた矢先でした…。
これはこれで寂しいですよ。
おっくん[URL] 2005/11/22(火) 18:21 [EDIT]
俺も、小さい頃から川崎にあるおばぁちゃん家にいた猫によくかわいがってもらってました。でも、病気で死んでしまいました。しばらく学校いけなかったなー。
toti[URL] 2005/11/23(水) 18:49 [EDIT]
これこそ、結果よりプロセスが大事な問題、
だと思います。
現実問題として、人ほど長く生きられないから…でも、
注いだ愛情は見えないかもしれないけれど、
ちゃんと存在するんですよね。

僕は、小鳥を飼っていましたけれど、
ある時の別れが辛くて、未だにペットが飼えません。

出来る事を納得するまで精一杯する、
そういうのが大事なんだと思います。
よしつね[URL] 2005/11/24(木) 03:24 [EDIT]
コメントのコメント10分くらい考えたけど うまくいえんわw

感謝&気合&力+不器用=コメント

れのん[URL] 2005/11/24(木) 20:47 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 武士道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。